2008年06月10日

[ 「フィッシュ・ソング」機材覚書


こんばんわアンパンマンです。
忘れないうちに、機材の覚書をしておきます。


スティック:プロマークのエルヴィンモデル

スネア:TAMAスタークラシックパフォーマーバーチ・ブビンガ14×5
(に、ヤマハのウッドフープをつけています)

シンバル:イスタンブール「Sultan(スルタン)」シリーズ(右ハイハット&右クラッシュ&スプラッシュ)

イスタンブール「トラディショナル」シリーズ(左ハイハット&左クラッシュ)

パイステ「ザ・パイステライン」(チャイナ)

ドラムセット:いつものスタジオのスタークラシックメイプル


です。

今回はハイハットを左右にセッティングし(開閉は両方とも左足で
やっております)、セクションでの使い分けをしてみる、というのが
課題でした(が、うわーーーーって感じですorz)。

スネアも初めて録音してみました。今までのOCDPに比べて色々と
違う音色になっている部分と、同じ人間故の共通点らしき部分と
ありまして、興味深かったです。

あとは、今回スネアのミュートに使用したのが、月刊少年ライバル
の付録のモンスターハンターのコインです。
もうこれ最高です。軽すぎず重すぎずかつ広い表面積。
雑誌自体は以下略ですが、ちょっとこのコインは個人的メガヒット
だったりしております。




読んで頂き、ありがとうございました。
posted by アンパンマン at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100093580

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。